HOME > LED照明工事

LED照明工事

特にLED化することで効果が期待される場所をいくつかあげてみましょう。

皆様の使用状況や今後の使用状況にもよりますが、滋賀テクノでは、LED化を勧めるさいには、月々の電気料金が半額程度になる事を目標に提案しております。

店舗や営業所などの施設では、1/3になった例もありました。

<メリット>
肉・魚や生鮮品を照らす蛍光灯や電球には紫外線などが含まれます。LEDにすることでこれらの光線を防ぎ、鮮度を保つ時間が長くなります。
※スーパーの冷蔵ショーケースの照明も可能です。
<デメリット>
かなり広範囲な設備投資が必要。施工が営業時間外の深夜になることも視野にいれた施工計画が必要。

<メリット>すでにお気づきとは思いますが蛍光灯や従来のスポットライトでは商品が「照明焼け」をおこします。革製品は特に持ち手部分が茶色になってきます。LEDは紫外線を照射しないのでかなり有効です。

<デメリット>
大型衣料品店では広範囲になり設備投資もそこそこ必要になります。一般的な個人店ではデメリットは無いと思います。

<メリット>
驚くほど電気代に違いがでます。これ以上のコメントは無いでしょう。

<デメリット>
工事には高所作業を伴う場面が多いので安全管理や作業費が店舗照明に比べて別途必要になります。

<メリット>
不特定多数の利用者が使う施設では照度を十分にとる必要があり視力の問題や暗所での健康管理においてもLED化は大きな魅力です。

<デメリット>
施設が大きくなる分、初期費用もかかります。また着手するにも計画や打ち合わせがかなり必要なため、現場管理費などかかります。
むやみに工期が長くなれば施工コストが通常以上にかかるため注意が必要です。

<メリット>
ローカ・階段・駐輪場など共用部分の照明は常に点灯していたり長時間点灯している為、電気代や球切れなどの工事費などコスト的にもかなり効果が期待できます。共用部分の照明器具は比較的安価な器具を使っている事が多く、「燃費」も良くありませんので特にLED化にはおすすめです。

<デメリット>
LED化する事により入居率が上がると言うものではありません。あくまでメンテナンス費用・電気代が下がると言う判断になると思います。

これからますます電気料金が上がる可能性がある昨今。今まで通り通常の使用でも電気代がバカにならなくなる時期の到来が予測されます。ガソリンや灯油の様にです。あれほど値上がりすると通常の利用でも家計や毎月のコストを考えると無視出来なくなります。最初は、少し費用がかかりますが、すぐに「モト」をとるでしょう。毎月の電気料金はぐっと下がりますからね。特別な節電をせずにです。「節約」「節電」も大切とは思いますが、プレッシャーの無い生活も大切です。この様な節約や節電が長期化すると色々と不都合も出てくると思います。

「節約疲れ」と言われるものです。

@電気を付けたらすぐに消しなさいっ!と大きな声で言う。

A常に「セコセコ」した感じになる。

B日中でも家に明かりが欲しいけど節電の為、常に暗い。

C暑い日もあるのでエアコンをつけたいが浪費をしている様な錯覚におちいる。

D学校や職場でも節電で暗くて、何をするのも意欲がわかない。

などなど、特に長時間いる場所では、かなりのストレスです。節電の一方で眼鏡を購入するはめに!なんてこともあるかもしれませんね。健康にも良くない上、出費も出ます。これではバカバカしいとおもいませんか?
家庭ならリビングだけLEDに。工場なら自分の担当する周辺のみ・学校や教育施設なら教室のみLEDに。理科室や音楽室は今後になどなど、気持ちよく居れる環境造りも事業者としては大切な仕事です。

※ただしわれわれ電気工事事業者にとっては複雑な思いです。
LEDの寿命は3〜40.000時間とも言われています。
1日12時間つけっぱなしとして40.000時間÷12時間/1日=約3333日間です。
つまり1度施工すれば約9年間、仕事は無くなります。(泣)
実態は12時間もつけっぱなしは無いので、「それっきり」となるでしょう。
しかし、家計や会社のランニングコスト・健康などを考えると、皆様には、早期に取り組むのが良いのではと思います。





この様な器具でアームより先端部分の灯具をLED化できます。方法は2パターンです。

@ ランプのみのLED化。(安定器の交換工事が必要)
A ランプ及び先端灯具ごと交換します。

@の方法は既設電球の種類・ワット数によって工事が不可能な場合が御座いますが価格は若干抑えられます。(2割程度)

下記価格は、上記Aを示した価格です。

看板に使ってある器具は高出力で250Wや350W・またはそれ以上のものが多く数も沢山付いています。これらをLEDにすることで消費電力を大幅にダウンさせることが出来ます。LEDなら30W〜50Wで上記出力相当になりますので電気代も格段に変わります。寿命も驚くほど良いです。従来の1灯ランプ切れするたびに工事費を負担する回数が激減!

材料代ランプ代全てコミコミで驚きの価格!高所作業費も込み!

LED30W/1カ所取付工事費  55.000円 (税込み)

LED50W/1カ所取付工事費  75.000円 (税込み)


蛍光灯の長さは約600oのタイプです

スーパーや書店・飲食店・物販店・喫茶店・理美容店その他工場など様々な分野で使用されている写真のような照明器具!写真は2灯タイプですが1灯タイプもあります。これらをLEDランプに取り換えます。取替と言ってもランプ交換だけでは点灯しません。コストを抑える為に、本体はそのまま再利用します。LEDランプが点灯するように、交流電源を直流電源に仕様変更する工事を行います。

材料代ランプ代全てコミコミで驚きの価格!

上記一台の取付工事費  23.000円 (税込み)


蛍光灯の長さは約1200oのタイプです

材料代ランプ代全てコミコミで驚きの価格!

左記一台の取付工事費  26.000円 (税込み)


蛍光灯の長さは約2400oのタイプです

材料代ランプ代全てコミコミで驚きの価格!

左記一台の取付工事費  46.000円 (税込み)

前のページに戻る
ページの先頭へ