HOME > 分電盤増設工事

分電盤増設工事


皆様の家にもすでに既設の分電盤があると思います。洗面脱衣所や台所の上部付近です。しかしサイズやブレーカーの数は、まちまちで既築住宅やマンションでは4個〜6個ほどの場合も少なくありません。
近年では家電製品の充実にともない電気回路数も10年前とは一変しています。もちろん当時は最新設備だったはずです。しかし現在にいたってはちょっと物足りなかったりも。。。かと言って大きな増改築は時間も費用も莫大です。そこで電気的にも十分安全で、さらに安価で工事をするには、既設分電盤の横へ新しく増設することがおすすめです。必要最低限の増設回路数のみを追加するわけです。たとえば電子レンジと他の電化製品を同時に使うとドンッなんて場合はそれぞれをわけて2回路増設します。

写真は例として4回路の商品を載せていますが2回路も同タイプであります。
費用は4回路までなら同価格です

標準取付工事=分電盤取付+コンセント1ヶ所取付(10m以内)

分電盤・コンセント1個・材料・取付費含
標準取付工事費    39,800円 (税込み)


現在付いているブレーカはどちらのタイプですか。形は違ってもどちらとも現行品で能力に変わりはありません。しかし混在して取り付ける事はできませんのでご確認を!どちらかになります。

ブレーカ・材料・取付費含
5,400円(税込み)

最近の代表的な家電製品7品目を例にしてみました。ホットプレートで焼肉をしながらレンジで解凍・暖めをしてたらブレーカーが落ちてしまって家中真っ暗!なんてことありませんでしたか?この様な状態では、「つなぎ放題」「常時接続」のパソコンもうかつに入れっぱなしとはいきません。対策は、全てを専用回路とするには費用もそれなりにかかります。使用頻度の多いものか、同時使用を常にする家電製品・落ちてはこまるものなどに限定して工事をするのも方法です。これだけでも随分違うものです。意外と見落としがちなものにヘアドライヤーなどがあります。他の家電製品とは違い、唯一どの部屋へも持ち歩きが可能な製品です。電子レンジに匹敵するパワーを持ってます。



主幹40A=8回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    52,800円 (税込み)



主幹40A=10回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    59,800円 (税込み)



主幹40A=12回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    64,800円 (税込み)



主幹50A=12回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    67,800円 (税込み)



主幹50A=16回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    76,800円 (税込み)



主幹50A=20回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    86,800円 (税込み)



主幹60A=16回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    76,800円 (税込み)



主幹60A=20回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    86,800円 (税込み)



主幹60A=24回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    99,800円 (税込み)



主幹75A=20回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    99,800円 (税込み)



主幹75A=24回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    111,800円 (税込み)



主幹75A=28回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    129,800円 (税込み)



主幹100A=24回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    138,800円 (税込み)



主幹100A=28回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    155,800円 (税込み)



主幹100A=32回路分電盤・材料・取付費含
標準取付工事費    175,800円 (税込み)

前のページに戻る
ページの先頭へ